忍者ブログ
逆転裁判と日常日記。

病院へ行く途中の家に
大きなワンコがいるんです。

ゴールデンレトリバーかな?

庭に面した窓から
しっぽをぶんぶん振って
大きな目で じっとこちらを見てるんです。

はああ~いつかナデナデしたい^^

完全に猫派の私ですが
逃げるニャンコと違い

ワンコは触らせてくれるから
いいなあって思います。

ひとなつっこいし。
優しい表情は
ちょっと なるほどくんに似てますしね…^^


▼ショート会話は折りたたみます
  同士の方のみどうぞ

*******************************************

御「この犬は、『 リューイチ 』 というのか。  
  …いい子だ。こちらへ来たまえ」

成「あ、危ないぞ、御剣。
  大きな犬だから、手を出したら
  ガブリとやられるかもしれないぞ」

御「犬の扱いには、慣れている。  
  …見たまえ。大人しいものだ。

  方法さえ間違わなければ、キミのように 『噛む』 こともない」

成「いやいやいや! 僕はお前を噛んだりしないよ? 
  人をシツケの悪い、犬みたいに言うなよな」

御「フッ。それはすまなかった」

成「そうだよ。僕は、時々
   お前を   『 舐めたり 』 『 撫でたり 』  するだけデス」

御「…………」

成「 あとは  『 揉んだり 』 『 縛ったり 』 とか…」

御「成歩堂」

成「うん?」

御「いい子だ。…どこか遠くへ行きたまえ」

成「な、なな何だよ、その冷たい視線! 泣くぞ!」

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2020 will return* All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]