忍者ブログ
逆転裁判と日常日記。


「あれ、久しぶりやね!」

久しぶりに地元のバスに揺られていると
前方の座席から聞きなれた声が。

見れば、勤めていたとき
よくバスで一緒になったオジサンでした。

17時40分、駅前発のバスに乗ると
必ず出会うこのオジサン。

名前もお仕事も知りませんが
ほぼ毎日会っていたせいか
自然と挨拶をする仲になっていました。

私の地元のバスは1日の運行本数が3~4本で
しかも乗客は3人程度。

そのせいか
お客さんだけでなく、バスの運転手さんまで時々声をかけてくれて
乗客が私だけのときは、こっそり家まで送ってくれたりもするんです。
(本当はいけないことなのですが^^;)



「元気にやってるの? …そう。バスの本数も少なくなったから大変でしょ?」

でも、まだ路線が残っていて良かったです。

「そうそう。僕たちが一生懸命乗らないと、廃線になっちゃうしね!」


髪に少し白いものは増えたけど、元気そうなオジサン。

確かにバスの本数が減って不便になったけど。

変わらず残っているものに、ほっとしました。

来年も再来年も帰省したときは
このバスに乗りたいな。

私も同じ気持ちで、貢献したいです。


▼web拍手も有難うございます^^
 
 
 元気頂いています!

PR
2014/06/12 (Thu) 日常日記 Comment(0)
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]