忍者ブログ
逆転裁判と日常日記。

「えええ! まだやってなかったの!」

……っていう真宵ちゃんのツッコミがきそうですが

ようやく逆裁5のソフトをDSに入れることが出来ました(苦笑)

ただいま4章の最初ぐらい。先はまだまだ長い…かな?

しかし、ユガミ検事と番刑事を見ていたら
糸鋸刑事が恋しくなってきました; 出てくるといいんだけどなー><!


それに。

ノコちゃんならきっと
御剣の昇進を心から喜んでくれそうですしね^^


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


糸鋸
「もちろん、自分、大感激ッスよ!
 検事ならきっとやってくれると思っていたッス。
 会ったときから、検事のトップに立つ人だと思っていたッス!!」

真宵
「(ううう、ツバを飛ばさないでほしいなあ…)
 ………でも、糸鋸刑事。
 御剣検事が局長になんかなっちゃったら
 忙しくてなかなか会えなくなっちゃうんじゃないですか?」
 

糸鋸
「そこは大丈夫ッス! 自分も検事同様、新しい役職を頂いたッスよ!」

真宵
「えええ! も、もしかして、警部に昇進……とかですか!?」

糸鋸
「 はっはっは。ハズレッス!
  あの日、検事は執務室に自分を呼び出し、こう言ったッス。

 『 糸鋸刑事。キミは法の番人のごとく
  執務室の電話が鳴るのを “ 黙って” 見守りたまえ 』 ―と』

真宵
「え? それって…」

糸鋸
「そうッス! 自分は今、検事の代わりに電話を見守る
 『 電話の番人 』 ッスよ!! おおお!! 」
 

成歩堂
「…おめでとうございマス。糸鋸刑事」

真宵
「せ、せめて目を見て言ってあげなよ、なるほどくん!」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼web拍手も有難うございました。
 
  元気、頂いてます^^*
 

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2020 will return* All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]